1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/22 12:10:08 ID:88aAr/I40

以下、一部抜粋

「僕は勿論死にたくない。しかし生きてゐるのも苦痛である。
他人は父母妻子もあるのに自殺する阿呆を笑ふかも知れない。が、僕は一人ならば或は自殺しないであらう。
僕は養家に人となり、我儘らしい我儘を言つたことはなかつた。(と云ふよりも寧ろ言ひ得なかつたのである。僕はこの養父母に対する「孝行に似たもの」も後悔してゐる。
しかしこれも僕にとつてはどうすることも出来なかつたのである。)
今僕が自殺するのは一生に一度の我儘かも知れない。僕もあらゆる青年のやうにいろいろの夢を見たことがあつた。けれども今になつて見ると、畢竟気違ひの子だつたのであらう。
僕は現在は僕自身には勿論、あらゆるものに嫌悪を感じてゐる。」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/22 12:10:34 ID:NPtaM+9k0

産業で


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/22 12:17:34 ID:S+Bl5+zS0

>>2
俺の養母は我がママじゃないから我が儘言えない
てか、我が儘を考えることすら憚れる
何か人生息苦しい…死のう


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/22 12:11:09 ID:QDRyA/eC0

蜘蛛の糸の方がいいだろ


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/22 12:11:20 ID:YzOjmjeo0

むしろ太宰治読んで死にたくなろうぜ


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/22 12:11:28 ID:b2sRzzn+0

つまり思いどうりにならないから死にたいってこと?
おまえらと同じじゃん


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/22 12:11:37 ID:88aAr/I40

「        わが子等に
 一、人生は死に至る戦ひなることを忘るべからず。
 二、従つて汝等の力を恃むことを勿れ。汝等の力を養ふを旨とせよ。
 三、小穴隆一を父と思へ。従つて小穴の教訓に従ふべし。
 四、若しこの人生の戦ひに破れし時には汝等の父の如く自殺せよ。但し汝等の父の如く 他に不幸を及ぼすを避けよ。
 五、茫々たる天命は知り難しと雖も、努めて汝等の家族に恃まず、汝等の欲望を抛棄せよ。是反つて汝等をして後年汝等を平和ならしむる途なり。
 六、汝等の母を憐憫せよ。然れどもその憐憫の為に汝等の意志を抂ぐべからず。是亦却つて汝等をして後年汝等の母を幸福ならしむべし。
 七、汝等は皆汝等の父の如く神経質なるを免れざるべし。殊にその事実に注意せよ。
 八、汝等の父は汝等を愛す。(若し汝等を愛せざらん乎、或は汝等を棄てて顧みざるべし。汝等を棄てて顧みざる能はば、生路も亦なきにしもあらず)」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/22 12:26:37 ID:88aAr/I40

>>6
四、若しこの人生の戦ひに破れし時には汝等の父の如く自殺せよ。但し汝等の父の如く 他に不幸を及ぼすを避けよ。


これ悲しい


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/22 12:12:22 ID:z/ocp0YO0

僕は非処女に対して憎悪に似た感情を抱いてゐる


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/22 12:12:31 ID:mYmV7tg70

「ただぼんやりとした不安」で合ってる?


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/22 12:13:39 ID:Vd7b9kfr0

妻子いないんで死にます


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/22 12:14:20 ID:LJrj+/RF0

死にたい人を死なせてあげるのも優しさなのだよ関口くん


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/22 12:14:34 ID:88aAr/I40

ちなみにwikiによると、芥川が自殺の動機として記した「僕の将来に対する唯ぼんやりした不安」との言葉は、今日一般的にも有名らしい。


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/22 12:14:38 ID:LGFbAzzr0

永井産業


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/22 12:19:30 ID:88aAr/I40

>>12
僕は死にたくない、だけど生きているのが苦痛だ
親孝行としてわがまま一つ言わなかったけどそれもおかしなことだった、かつては世の中の青年のように夢見てたこともあったなあ
今死ぬことが生まれて初めてのわがままだよ


13: 忍法帖【Lv=7,xxxP】(1+0:15) 2013/05/22 12:16:42 ID:fBcYaYcf0

俺死ぬわ


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/22 12:20:10 ID:ZaZr705c0

芥川さんで将来が不安とか


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/22 12:20:52 ID:88aAr/I40

ちなみに満35歳で亡くなられました


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/22 12:22:33 ID:4wSPDBGS0

こいつ鬱じゃね?


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/22 12:22:55 ID:VhEQhlAG0

こいつ芥川賞の受賞してないんだなwwwwそりゃ死にたくなるわなwwwwwww


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/22 12:23:49 ID:njqDyk+cO

太宰治と芥川で69してろって感じ?


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/22 12:25:39 ID:9dmYHxAoO

死んでからだからなwww


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/22 12:27:09 ID:X+m+PpyZ0

今年の夏が暑そうだから多分死ぬ


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/22 12:27:56 ID:A5gEWRiD0

芥川龍之介
太宰治
川端康成
三島由紀夫

昔の小説家は自殺者多すぎだなwww


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/22 12:31:48 ID:xlgnbG5u0

>>24
なんつーか芸術家って死んでなんぼなのかって思ってしまう


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/22 12:39:17 ID:1WkO4bPhP

>>25
そんなことないよ
小説家にしたってどれだけの数がいると思ってるんだよ


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/22 12:34:12 ID:AOS5dGIS0

>>24
睡眠薬
入水
ガス
割腹
バリエーション豊富だな


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/22 12:32:40 ID:cP2ZiGb80

読みにくい


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/22 12:32:52 ID:pnrtcqjO0

恥の多い人生を送ってきました。


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/22 12:37:38 ID:PsiHe1lD0

どこか異常じゃなきゃ作家なんかできないだろうな
特に一般的にあまり理解されなかった昔は


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/22 12:44:59 ID:/giRG7nd0

神経の細い奴が内省的な創作なんかやってるから病むんだよ
別に芸術云々なんつー大袈裟な話じゃない


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/22 12:52:19 ID:1ayryDpN0

本当に評価されるべき小説家は漱石だけ
漱石は病気と戦いながら生きたい生きたいと思って小説を書いたのだ
死にたい死にたいと思って書かれた小説に魂は宿らない
そんなものになんの価値があろうか


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/22 13:16:19 ID:1WkO4bPhP

書いてるときに死にたいと思っているかどうかはわからないよ
だから作品の出来以外には何も言うべきじゃない


羅生門羅生門
芥川 竜之介

全訳 源氏物語 銀河鉄道の夜・注文の多い料理店ほか カラマゾフの兄弟 完全版 レ・ミゼラブル【完全版】 半七捕物帳(全編)

by G-Tools